自分の胃のトラブルはどっちだ!?

自分の胃のトラブルはどっちだ!?

胃が痛くなったり、胃もたれや胃のムカムカが続く場合、自分のこの胃の痛みはどこから来ているのかをしっかり見極めることが大切です。

 

 

例えば、前日の暴飲暴食といった一過性のものから、慢性疲労、神経性、あるいは悪性の病気などなど。胃の不調はあらゆるサインを出しているものです。しかも、この症状は、年齢を重ねれば重ねるほど、如実に見られるようになって、また慢性化、悪化しやすいものです。

 

胃は、他の膵臓や十二指腸、あるいは脳のように、ぼんやりと体の一機能をになっているというよりも、食べ物を消化して栄養に変える、というはっきりとした機能を持つ内蔵です。しかも、ほとんどの人にとっては、1日に3食、365日休みなく仕事をし続けている臓器でもあります。

 

人間が仕事をしていく上でも、そんなに休みなく働き続けていれば何かしらの支障が出てきてもおかしくない、ということを考えれば、私たちの胃も、時々はお休みをとってあげたいな、と思いながらお菓子を食べたりするのですが・・・。

 

 

話はそれてしまいましたが、とにかく、胃薬のお世話になるのも良いのですが、同時に胃の不調の根源を探して、健康で健やかな胃にしてあげること、これも大切にしましょう。